閉じる閉じる

2時間
プラン

羽地・屋我地の絶景めぐり

屋我地大橋からは眺める羽地内海は必見。
今も残る沖縄の古き町並みをゆったりと巡ります。

いちおしスポット

2稲嶺のフク木並木

超小型電気自動車だからできる、静かなドライブにうってつけのフク木並木のトンネル。目的地を目指すドライブではなく、行程自体が見所といえるスポットです。

  • 1真喜屋の阿社義
    (アシャギ)

    神アシャギとは村の神を招いて祭りを行う小屋のこと。観光客の方には公園に見えるかもしれませんが、村人にとっては神聖な場所。静かに佇み、この地のパワーを感じ取ってみてください。

  • 3ふるさとの碑

    「名護からや羽地 伊差川や一里 真喜屋兼久までや 二里のつもり」と刻まれています。県外在住の宮城清市氏が望郷の思いを込めて建立されました。

  • 4屋我海岸

    岩場の多い海岸沿いが続く中で際立つ白い砂浜の屋我海岸。様々な形の大きな岩が点在し、景色に絶妙なアクセントを加ています。

  • 5済井出のフク木並木

    実はとても成長の遅いフク木。ご先祖様は未来の子孫や地域のためを思い植えられたといいます。今では立派に育ったフク木の並木を眺めながら、先人のやさしい思いに触れてみてください。

  • 6屋我地島一望の
    ロケーション

    沖縄には珍しいずっと続く1本道。Ha:moを降りて散策するのもおすすめ。羽地内海を一望できるスポットで、天気がよければ羽地の駅まで見渡すことができます。

  • 7饒平名集落の
    フク木並木

    強い日差しや、暴風雨から人や家を古くから守ってきた、フク木並木の町並みが残る饒平名集落。立派な屋根や敷地の家が多く、ゆったりとした雰囲気の中にも見所は満載です。

  • 8饒平名海岸から望む
    マングローブ

    マングローブは亜熱帯・熱帯の海岸近くの河口で、海水と淡水が混ざり合う場所に生育します。多くの渡り鳥やカニ、小さな貝などの、様々な生き物が生息する豊かな干潟です。

閉じる閉じる

ページトップ