閉じる閉じる

4時間
プラン

屋我地島めぐり

マングローブや塩田、フクギ並木の集落など、
これぞ沖縄という風景と暮らしをたっぷりと。

いちおしスポット

8屋我地島一望の
ロケーション

沖縄には珍しいずっと続く1本道。Ha:moを降りて散策するのもおすすめ。羽地内海を一望できるスポットで、天気がよければ羽地の駅まで見渡すことができます。

  • 1屋我海岸

    岩場の多い海岸沿いが続く中で際立つ白い砂浜の屋我海岸。様々な形の大きな岩が点在し、景色に絶妙なアクセントを加ています。

  • 2済井出のフク木並木

    実はとても成長の遅いフク木。ご先祖様は未来の子孫や地域のためを思い植えられたといいます。今では立派に育ったフク木の並木を眺めながら、先人のやさしい思いに触れてみてください。

  • 3古宇利ふれあい広場

    新鮮な島野菜をはじめ、フルーツや海産物など地元のおいしい特産品を楽しむことができます。食堂では、種類豊富な沖縄料理を気軽に味わえます。

  • 4オランダ墓

    1846年、フランスの旗艦が交易等の交渉を求め運天港に停泊していた1ヶ月の間に亡くなった2名の乗務員を手厚く葬ったお墓です。古宇利大橋も一望できるスポットです。

  • 5ワルミ海峡と
    ワルミ大橋

    風がなく天気の良い日には鏡面のように水面に、空と島を写す絶景を見ることができます。2,000トン級の船舶がワルミ大橋(ワルミ海峡)を通過する姿は圧巻。

  • 6羽地内海と
    マングローブ(塩田)

    昭和35年(1960年)頃に途絶た塩田。ミネラルがたっぷり含まれた旨みのある屋我地の塩を懐かしむ声も多く、かつての塩田跡を再生し、屋我地の塩作りが復活しています。

  • 7饒平名集落の
    フク木並木

    強い日差しや、暴風雨から人や家を古くから守ってきた、フク木並木の町並みが残る饒平名集落。立派な屋根や敷地の家が多く、ゆったりとした雰囲気の中にも見所は満載です。

  • 9饒平名海岸から望む
    マングローブ

    マングローブは亜熱帯・熱帯の海岸近くの河口で、海水と淡水が混ざり合う場所に生育します。多くの渡り鳥やカニ、小さな貝などの、様々な生き物が生息する豊かな干潟です。

閉じる閉じる

ページトップ